壁トラップ


壁トラップ一覧

名称 コスト ダメージ Ark倍率 チャージ 系統値 特性 説明 特殊効果 備考
アロースリット   25 2.5 2秒 90 壁の発射口から矢が放たれる    
強化後   2.7 ARK RATE UP
コールドアロー   20 2.0 3秒 75 氷 飛 壁から人間を凍らせる氷の矢が放たれる ・氷状態  
強化後   CORE HIT UP
ファイアーボール   35 1.8 3秒 85 炎 飛 壁から放たれた火の玉が人間を襲う ・床に沿って移動
・炎状態
 
強化後   2.0 ARK RATE UP
サンダージャベリン   45 1.4 4秒 95 電 飛 稲妻をまとった槍が人間を貫く ・貫通
・電気状態
 
強化後   1.6 ARK RATE UP
ガトリングアロー   12 1.0 5秒 55 壁から無数の矢が人間を穿つ ・5段ヒット  
強化後   LONG RANGE HIT UP
キラーバズソー   30 1.0 4秒 65 丸ノコが人間を壁まで押しつける ・床に沿って移動
・壁まで飛ばす
強打
強化後   CORE HIT UP
ペッタンアロー   3 0.7 5秒 70 吸盤付きの矢が人間を壁まで引き寄せる ・引き寄せ  
強化後   LONG RANGE HIT UP
フライングケーキ   1 2.0 3秒 95   ケーキを顔めがけて投げつけ視界を奪う ・強制移動3ブロック  
強化後   LONG RANGE HIT UP
ローリングボム   55 1.2 6秒 100 当たると爆発する爆弾を壁から転がす ・強制移動2ブロック
・炎状態
強打
強化後   LONG RANGE HIT UP
プッシュウォール   5 1.2 4秒 65 壁がせり出して人間を押し出す ・強制移動2ブロック  
強化後   CORE HIT UP
スマッシュウォール   15 1.4 6秒 70 壁が飛び出して人間を跳ね飛ばす ・強制移動6ブロック 強打
強化後   RAPID CHAIN UP
イビルナックル   40 1.0 5秒 66   魔神の拳が人間を壁まで殴り飛ばす ・壁まで飛ばす
・防御力無視
強打
強化後   1.2 ARK RATE UP
スローガス   3 0.7 8秒 50 ガス 人間の動きを鈍らせるガスを壁から噴き出す ・スロー状態
・引火
 
強化後   0.9 ARK RATE UP
トイハンマー   7 1.3 5秒 70 おもちゃのハンマーが人間を殴りつける ・強制移動1ブロック  
強化後   1.5 ARK RATE UP
デスサイス   50 0.9 8秒 70 死神の鎌が人間を斬りつける ・強制移動2ブロック 強打
強化後   1.1 ARK RATE UP
バキュームウォール   1 0.6 5秒 55 吸引装置が人間を壁に貼り付ける ・吸引4秒  
強化後   CORE HIT UP
スローターファン   45 0.4 7秒 85 吸 壁 刃のプロペラが人間を吸い寄せて切り刻む ・吸引4秒  
強化後   JUST KILL UP
ギルティランス   40 0.5 5秒 55 槍が人間を串刺しにし、壁まで引き寄せる ・引き寄せ  
強化後   AERIAL HIT UP
メイデンハッグ   60 0.8 6秒 100   動く鉄の処女が人間を抱え込む ・拘束3秒
・防御力無視
 
強化後   CORE HIT UP

壁トラップ詳細

  • アロースリット
短いチャージ時間と壁罠最大のArk倍率が特徴のアロー系トラップ筆頭。ヒット時対象がよろけて0.5ブロック程度動く。
貫通性能は無い為ヒットした時点で消滅する他、段差の上から起動した場合は床に沿う事なく一定の高さのまま飛んでいく。
欠点は判定が狭い為、僅かな位置ズレでヒットしない場合がある事。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • コールドアロー
起動からの動きはアロースリットと同じで、ヒットした位置で対象を氷漬けにしその場に5秒間拘束する。手持ちのトラップの中で唯一「氷」状態にできるトラップ。
空中でヒットさせるとその状態で固定し、次のトラップにもエリアルボーナスをつける事ができる。
強化後はCORE HIT UPが付く。

  • ファイアーボール
他のアロー系と違い火の玉を撃ち出す。その為か床に沿って飛んで行くので段差や坂を気にせず使用できるのが特徴。しかし見た目に反して判定はアローよりほんの少し大きい程度。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • サンダージャベリン
電気を纏ったアロースリットと言ったトラップ。ヒット時雷状態にする他貫通性能があるのが特徴。
数少ない電気特性トラップではあるが通電を発生させられる場所は、スカジーニ遺跡・水魔の狩場の滝が流れている壁のみなので狙って組み込むのは難しい。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • ガトリングアロー
5本の矢が撃ち出される。説明にはないがサンダージャベリンと同じく貫通性能を持っている。
最大5ヒットになるがヒットの度に侵入者の位置がずれていくので後のトラップはやや当てづらくなる。拘束系トラップの後にヒットさせても1本目がヒットした時点で拘束が解除されるので注意。
また、他のアロー系と比べて起動から発射まで間が空くので発動のタイミングにも注意したい。
強化後はLONG RANGE HIT UPが付く。

  • キラーバズソー
丸のこが撃ち出されて床に沿って飛んで行き、ヒットした対象を壁まで押しやる。
ヒット時軸の中心に対象を補正するので次のトラップのコアヒットを狙いやすいのもポイント。また、押しやっている間に当てたトラップはエリアルボーナスが付く。
強化後はCORE HIT UPが付く。

  • ペッタンアロー
吸盤が付いた矢が撃ち出され、ヒットした対象を起動位置まで引き寄せる。キラーバズソーと同じくヒット時に軸補正され、引っ張っている間に当てたトラップはエリアルボーナスが付く。ただしこちらは床に沿っては飛んで行かない。
強化後はLONG RANGE HIT UPが付く。

  • フライングケーキ
顔面ケーキのように壁からケーキを飛ばす。ヒットした位置から3マスの強制移動をさせる。無属性なのでアロー無効、カビン無効の侵入者も強制移動させられるのが特徴。
ただしアロー系の動作で飛んで行くのでそのままではダウンしている対象にはヒットしない。その他に起動から発射まで少し間がある点や、対象の後ろからヒットさせた場合はよろめかせるだけで強制移動の効果が得られない事に注意。
横方向からヒットさせた場合、侵入者はケーキが飛んで来た方向を向いて強制移動を始める。また、段差などによる高低差で侵入者の顔以外に当たった場合もしっかりと顔をケーキまみれにする。
強化後はLONG RANGE HIT UPが付く。

  • ローリングボム
床を爆弾が転がって行き、ヒットした場所で爆発を起こして2ブロックの強制移動をさせる。転がる速度は遅めな代わりに威力は高め。
コンボに組み込む場合、対象の方向をあらかじめ補正するなどしておかないと爆発移動と言う特性から予想と違う方向へ飛ばされる場合がある事に注意。
その他、転がっている間にスローガスの範囲に入ると爆発(特殊参照)が起きてローリングボム自体が消えてしまう。
強化後はLONG RANGE HIT UPが付く。

  • プッシュウォール
初代影牢よりお馴染みのせり出す壁。トラップ自体は2ブロックせり出し、どこで当ててもトラップの分だけ移動させる。すなわち侵入者は壁から3ブロック目の所に移動させる。ヒット後ダウン状態にし、段差があればそのまま下に落下させる事も可能(壁や柵がある場合は不可)。
その他に岩系トラップや樽の仕掛けを押す事が出来る。これらはコンボ中に行うとトラップリンクボーナスの条件になる。
強化後はCORE HIT UPが付く。軸補正トラップを使う事で容易に取れる。

  • スマッシュウォール
プッシュウォールと動作は同じだがこちらはヒットした対象を跳ね飛ばす。ヒットした位置から6ブロックの強制移動なので壁から6ブロックではない事に注意。その他の特徴はプッシュウォールとほぼ同じ。違いとしては岩系トラップを押した場合こちらの方が転がる速度は速くなる。
強化後はRAPID CHAIN UPが付く。

  • イビルナックル
魔神の拳が対象を殴り飛ばし、どの位置でヒットしても壁まで飛ばす。プッシュウォールと違って効果範囲は3ブロックだが、倒れている侵入者にはヒットしないと言う欠点がある。岩系トラップを押す場合、壁トラップでは最速で転がす事が可能。せり出した腕は障害物としての役割もあるが、他のウォール系と違い出ている時間が短く判定もやや弱め。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • スローガス
3×3の広範囲を持ち、ヒットした対象をスロー状態にする唯一のトラップ。起動から範囲に広がるまで若干の間がある点に注意。
起動中範囲内に炎属性トラップがある場合、引火特性で爆発(特殊参照)を引き起こす。爆発が起きた時点でガスそのものは消失する。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • トイハンマー
巨大なピコハンが相手を殴り、指定した方向へ1ブロックの強制移動をさせる。水平気味にスイングするので、出始めの方は倒れている対象にはヒットしない。また、よろめかせるように移動させるのでコンボ継続時間はやや短め。
おもちゃの様な見た目ながら岩系トラップや樽の仕掛けを押す事が可能。
設置画面での範囲は1ブロックだが、実際には起動時0.3ブロック程度横からスイングする。その為仕掛け等の横に設置した場合、それらが邪魔をして起動してもスイングを行わず消えてしまう事がある。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • デスサイス
巨大な鎌が対象を斬り飛ばし指定した方向へ2ブロックの強制移動をさせる。トイハンマーと違って斜めに振り下ろす様な動きをするので倒れている侵入者への範囲はこちらの方が上。
飛ばす特性からヒット後はダウン状態になるが、代わりにこちらは岩系トラップを押す事が出来ない。
設置画面での範囲と実際の範囲の違いはトイハンマーとほぼ同じ。
強化後はARK RATE UPが付く。

  • バキュームウォール
効果範囲は3ブロックで、壁に吸いつけた後ダウン状態にする。
同名トラップは過去作にも登場しているが、今作では磁力による引き寄せではなく吸引による引き寄せを行う。その為岩系トラップ全般の引き寄せが可能となっている。
代わりに吸引時体勢を崩す効果が無くなり、足を引きずる侵入者にさえ普通に逃げられてしまうほど吸引力は弱い。この為コンボ始動に使うならペインストライクによる補助は必須に近い。
壁に吸いつけた際にヒット判定となるので、吸い寄せ中に対象が移動可能になった場合そこでコンボが途切れる点に注意。
軸補正等は行われない為、引き寄せた後カビンの様な判定が狭いトラップは位置によっては外れる事がある。
強化後はCORE HIT UPが付く。

  • スローターファン
バキュームウォールと動作は似ているが、ダメージが大きくなった代わりに効果範囲が2ブロックになっている。また、壁特性が付いた事で弱点を突ける一方で耐性持ちに回避されてしまう。
その他の特徴はほぼバキュームウォールと同じ。
バキュームウォールもだが、吸引自体に仕掛けを作動させる能力はないが、吸引装置で壁に隣接した樽の仕掛けを押し出す事が出来る。そのため、パッと見では吸引しているのに樽が反対方向へ転がって行くというシュールな光景が見られる。
強化後はJUST KILL UPが付く。

  • ギルティランス
無数の槍が飛び出し対象を串刺しにして壁まで引き寄せる。飛びだす速度が速く、耐性持ち以外なら当てる事は難しくないだろう。
範囲は2ブロックだがどこでヒットしても壁まで引き寄せ、必ず壁に背を向ける形でダウンさせる。軸補正は行われない為、位置によっては次のトラップが当てづらくなる場合がある。
ちなみに岩系トラップを転がす事は出来ないが樽の仕掛けを転がす事は可能。
強化後はAERIAL HIT UPが付く。

  • メイデンハッグ
拷問・処刑器具として名高い鉄の処女のトラップ。仕掛けも含めば初代影牢からの皆勤賞。
2ブロックせり出し対象を包み込んだ後ダウン状態で解放する。倒れる位置は壁から1ブロック弱離れた位置。大雑把に2ブロック目と考えて良い。
壁トラップと言う都合上範囲の自由度は少な目だが、残虐系で唯一の無属性トラップな点もポイント。
閉じている間の判定はやや強く、岩系トラップならば無効化する。
せり出す際、開いた扉がヒット判定より前にある為、侵入者の向きによっては押し出すだけで終わってしまう場合がある。
強化後はCORE HIT UPが付く。ヒューマンキャノンと合わせる事でエリアルヒットも一緒に簡単に取る事ができる。

  • 最終更新:2014-07-12 13:19:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード