スカジーニ遺跡

スカジーニ遺跡


氷獄の門

名称 ダメージ Ark倍率 系統値 特性 説明 特殊効果 備考
押し潰す壁 85 1.0 80   侵入者を無慈悲に押し潰す壁 ・スイッチ起動 強打
氷のモノリス 15 3.2 50 侵入者を氷の力で撃退する謎の物体 ・氷状態/回転方向に強制移動2ブロック
・エリア感知
2個設置
氷龍像 35 2.0 55 スイッチで氷のブレスを吐く氷龍の象 ・氷状態
・スイッチ起動
 
ヒールサークル 0 0 0   大気中の癒しの力を集める装置
触れると傷が回復する
・回復  

業火の間

名称 ダメージ Ark倍率 系統値 特性 説明 特殊効果 備考
獅子の頭 40 1.8 70 口中に燃え盛る炎をたたえた獅子の像
スイッチで炎のブレスを吐く
・防御力無視/炎状態
・スイッチ起動
BLAZING UP
引き裂き角柱 35 2.3 65   山羊の角を模した棘を持つ回転する柱 ・回転方向に強制移動4ブロック 強打
2個設置
炎のモノリス 25 3.0 60 侵入者を炎の力で撃退する謎の物体 ・炎状態/回転方向に強制移動2ブロック
・エリア感知
 
油樽 35 3.1 70   衝撃で転がる油入りの樽 ・貫通/油状態/引火
・再利用不可
 
呪いの石棺 0 0 0   壁に備え付けられた石造りの棺桶
弱った敵を捕獲する
・捕獲/再利用不可  

幻夢の大階段

名称 ダメージ Ark倍率 系統値 特性 説明 特殊効果 備考
ワンダーロック 100 3.0 60   遺跡に佇む巨大な岩 ・貫通
・再利用不可
強打
ワープホール 1 3.5 50   吸い込んだものを瞬間移動させる不思議な渦 ・特殊移動  
炎のモノリス 25 3.0 60 侵入者を炎の力で撃退する謎の物体 ・炎状態/回転方向に強制移動2ブロック
・エリア感知
 
打ち上げる床 1 3.0 55   上に乗った人間を打ち上げる不思議な床 ・強制移動1ブロック  

水魔の狩場

名称 ダメージ Ark倍率 系統値 特性 説明 特殊効果 備考
鋼のクロムダイル 82 1.0 90   水路に落ちた者を襲う機械仕掛けのワニ
プリズンブリッジで進路が変わる
  常時移動
WGF(頭部分)
鋼のクロムダイル(体部分) 10 50
雷のモノリス 20 3.6 60 電気 侵入者を雷の力で撃退する謎の物体 ・電気状態/回転方向に強制移動2ブロック
・エリア感知
 
プリズンブリッジ 30 2.3 50   水路を遮断する鋭利な柵の橋 ・スイッチ起動 強打
2個設置(1個はスイッチ起動不可で固定)
拷問水車 25 2.8 70   屈辱を与える水車型の拷問具 ・拘束6秒  
落ちる滝 5 3.0 50   人間の足元をすくう流れる滝    
火薬樽 40 2.9 70   衝撃で転がる火薬入りの樽 ・貫通/引火
・再利用不可
 
呪いの石棺 0 0 0   壁に備え付けられた石造りの棺桶
弱った敵を捕獲する
・捕獲/再利用不可  

封印の祭壇

名称 ダメージ Ark倍率 系統値 特性 説明 特殊効果 備考
魔神の頭 100 1.3 100   魔神の顔が人間を異界に引きずり込む
魔神の手足が活性化することで起動する
・防御力無視
・特殊起動/エリア感知
 
魔神の右手 55 1.1 60   復活を遂げつつある魔神の右拳
飛翔する拳が人間を壁まで吹き飛ばす
・壁まで飛ばす
・エリア感知
強打
魔神の左手 45 1.6 60   復活を遂げつつある魔神の左拳
迫り上がる拳が敵を斜め上空に吹き飛ばす
・強制移動8ブロック
・エリア感知
強打
FALLING DOWN
魔神の右足 40 2.0 75   復活を遂げつつある魔神の右足
地面から伸びる足が敵を吹き飛ばす
・壁まで飛ばす
・エリア感知
FALLING DOWN
魔神の左足 35 2.0 60   復活を遂げつつある魔神の左足
迫り出す足が人間を押し出す
・強制移動6ブロック
・エリア感知
 
黒の火柱 13 5.0 80 魔神の力の影響で黒く染まった炎の柱 ・防御力無視/炎状態 BLAZING UP
4個設置

詳細


  • 押し潰す壁
スイッチを起動すると壁がゆっくりと閉まり対象を押し潰す。完全に閉まりきった時にダメージ判定となる上にやや時間がかかる為、拘束等による足止めを使わなければまずヒットしない。
範囲自体はは4×3と広めで、壁がヒットするまでに中央に押しやるのでヒット後は真ん中にダウン状態となる。
余談だが名前こそ違うがほぼ同じ仕掛けは過去作の蒼魔灯にも登場している。

  • 氷のモノリス
氷のリングを纏い常に浮遊している謎の物体。正面2ブロック以内に踏み込むと対象を氷状態にする光線を発射する。光線は発射されるまでにやや間があるので、速度の速めな強制移動トラップでは光線発射前に範囲内を通過してしまいヒットしない。また、斜めに発射されるのでモノリスの正面1ブロックはダウンしている対象にはヒットしない。
他にモノリスそのものにはね飛ばしてぶつける事でもダメージ判定は発生する。この場合対象を氷状態にする効果は付かず、リングの回転方向へ2ブロックの強制移動となる。
光線と直接ヒットは同一判定と取られるので重複扱いとなる。

  • 氷龍像
スイッチを起動すると龍の口から氷の吐息を出してヒットした対象を氷状態にする。範囲は氷龍像の前の2×2ブロック程度。ブレスと言う特性上縦に長く横は若干狭い範囲となる。
氷龍像そのものにも判定があり、跳ね飛ばして直接ヒットさせる事が可能。ただし氷のモノリスと同じくブレスと直接ヒットは重複扱いとなる。

  • 獅子の頭
スイッチを起動すると獅子の口の正面3ブロックに火炎放射をする。過去作にあった暖炉の炎のように口中に直接放り込む事は出来ない。
単体でブレイジングアップが取れる仕掛けの一つで、ヒット時はその場に膝から崩れるようにダウンする。フォーリングダウン直後やエリアルヒットをさせると0.5~1ブロック程強制移動させる。
膝から崩れ落ちる場合、完全なダウン状態になる前に次のトラップを当てるとエリアルボーナスが付く。
炎そのものの判定は強めで、炎に当たったあらゆるトラップを打ち消す。

  • 引き裂き角柱
常に回転を続ける棘の付いた柱。触れるだけでダメージ判定となり、回転方向へ4ブロック跳ね飛ばされる。ヒット時の移動方向は当てた向きから回転方向へ約90度。正確に90度ではなく、柱の1ブロック前から横へ4ブロックと言った所。
強制移動させるトラップならば大抵ヒットさせられるが、何故かヘルファイアーによる吹き飛ばしは柱のヒットに繋がらない。
呪いの棺桶の近くにある柱は時計回りの回転で炎のモノリスの近くにある柱は逆時計回りとなっている。

 □□□□□●□□□□□
 □■□□□↑□□□■□

●を柱として矢印の方向から当てると、おおよそ■の位置へと跳ね飛ばされる。

  • 炎のモノリス
炎のリングを纏い常に浮遊している謎の物体。正面2ブロック以内に踏み込むと炎の光線を発射する。氷のモノリスと違い、ヒット時は0.5ブロック程強制移動をさせる。その他の特徴は氷のモノリスと同じ。

  • 油樽
バルマギアの項を参照

  • ワンダーロック
ひっそりと置かれている巨大な岩。範囲は2×2ブロックだが球形の仕様上端の部分はやや判定が弱い。
基本的な特徴は岩系トラップと同じでプッシュウォール等で押すと転がり、バキュームフロア等で引き寄せる事も可能。
ロックそのものの判定は弱めで、他のトラップに当たるとその時点で打ち消されてしまう事が多い。ちなみに仕掛けだからか岩系の弱点を突くことはできない。

  • ワープホール
幻夢の大階段に2か所に設置された仕掛け。どちらかのホールに吸い込まれるともう片方のホールから約3ブロック放り出される特殊移動をさせる。範囲はホールの正面の約1ブロック(横に2ブロック程)。性質上エリアルヒットが確定で付く。
炎のモノリス近くの側から吸い込まれるとフォーリングダウンが付き、業火の間への扉近くの側から吸い込まれると炎のモノリスに確定で繋がる。ただし業火の間への扉近くの物は高さがあるので打ち上げるトラップを使わなければヒットしない。また、複数人を吸い込めそうだが同時に範囲に入れても吸い込まれるのは一人のみ。
侵入者の他に岩系トラップと同部屋にあるワンダーロックを吸い込ませる事も可能。

  • 鋼のクロムダイル
部屋の水路内をのたのたと左回りで歩き回る仕掛け。口の近くに来た対象に食らいついて放り投げる。体部分は触れるだけではダメージは無いが跳ね飛ばすなどして当てる事でダメージが発生する。この判定はそれぞれ別扱いになっているので1コンボ内で両方当てても重複扱いにはならない。
通常は水路内全てを歩き回るが仕掛けのプリズンブリッジを落とす事で行動範囲を半分にできる。
食らいついた際に対象の体力が0以下になるとウィザードギアフィニッシュに移行する。

 □●□□
 □□□■

●の位置でヒットさせると■の位置辺りまで放り出される(正確ではなくズレあり)。WGFの場合も同じ位置に落下する。


  • 雷のモノリス
雷のリングを纏い常に浮遊している謎の物体。正面2ブロック以内に踏み込むと雷の光線を発射する。ヒット時は炎のモノリスと同じく0.5ブロック程強制移動をさせ電気状態にする。その他の特徴は氷のモノリスと同じ。

  • プリズンブリッジ
水魔の狩場の2か所に設置されている柵。火薬樽がある方の柵は常に閉じられたままの固定状態であるが封印の祭壇への扉がある方にある柵はスイッチ起動で上下する。上昇する時と閉じる時共に範囲内の対象を2ブロック程弾き飛ばしてダメージとなり、固定状態でも跳ね飛ばすなどして当てる事でダメージとなる。尚、上がる時に当てると高さの都合から3ブロック程跳ね飛ばす。
閉じている間は柵の上が通行可能となって水路を歩く鋼のクロムダイルの行動範囲を制限する。逆に上がっている間は下の水路が通行可能になる。
尚、2か所に設置されているが判定は同一とみなされる為に1コンボ内で両方の柵に当てると重複扱いとなる。

  • 拷問水車
プロシュライン城の項を参照。

  • 落ちる滝
ラプリアパークの項を参照。
ただしこちらは高さがあるので強制移動の距離も2ブロック程になっている。

  • 火薬樽
プロシュライン城の項を参照。

  • 魔神の顔
部屋の中にある魔神の両手足の仕掛けを全て起動する事で祭壇最奥に黒い渦が発生し、範囲内に入った対象を飲み込んだ後放り出す。落下位置は何もしなければ扉側から見て階段下の右側ブロックで固定。スカジーニ遺跡の仕掛けでは最大のダメージを誇る。
起動範囲は2×2で吸引効果により中央へ引きずり込む。この為、吸引無効を持つ侵入者にヒットさせる場合は直接真ん中に放り込むなど一工夫が必要になる。
全ての両手足を起動する必要がある為、この仕掛けが起動している時間はさほど長くない。右手から時計回りに魔神の仕掛けを当てて行く事で自然と顔に繋がるようなルートにはなる。

  • 魔神の右手
部屋の扉から見て左奥にある魔方陣を踏むと起動する。魔神の拳がロケットパンチの様に飛びヒットした対象を反対の壁まで強制移動させる。ヒット時の挙動としてはバズソーに近い。
魔方陣を踏んでからほんの僅かではあるが拳が出るまでに間がある事と、倒れている相手にはヒットしないと言う注意点がある。
一度起動するとチャージ時間が発生する(魔方陣に光が灯るまでは踏んでも起動しない)。これは全ての両手足に共通する。
魔神の顔の為に起動するならレグリナ自身で魔方陣に乗り、即座にUターンするかローリングで通り抜けると良い。

  • 魔神の左手
部屋の扉から見て右奥にある魔方陣を踏むと起動する。魔神の拳が斜めに突出し、ヒットした対象を左足の魔法陣側に向けて8ブロック殴り飛ばす。8ブロックの強制移動とあるが位置的に壁まで飛ばすと言って良い。
魔方陣を踏んだ際の方向によって落下地点が多少変わり、壁側から歩かせるなどして当てると左足魔方陣に繋げやすい位置に落ち、右手の魔法陣側から踏ませると部屋の隅の方へ飛ばされる。


  • 魔神の右足
部屋の扉から見て左手前にある魔方陣を踏むと起動する。魔神の足が対象を蹴り上げ、その後魔神の顔の範囲側へ向けて蹴り飛ばす。
蹴り上げてから蹴り飛ばすと言う2段階の手順を踏むが蹴り上げにはダメージ判定は無い。この性質からかエリアルヒットが確定で付く。
蹴り上げは魔方陣のブロックとその隣のブロックの計2ブロックの範囲があり、蹴り飛ばしは魔方陣の両隣も含めた計3ブロックの範囲がある。
空中に居る対象に蹴り上げを当てると位置によっては変な方向へ飛んでしまい、その後の蹴り飛ばしがヒットしない事もある。

  • 魔神の左足
部屋の扉から見て右手前にある魔方陣を踏むと起動する。壁から魔神の足が突き出て対象を蹴り飛ばす。足が突き出すのは壁から3ブロックで、説明には6ブロックの強制移動とあるがどこで当てても反対の壁まで蹴り飛ばす。挙動としては前作までにあったトラップのイビルキックに近い。と言うかこの仕掛けの為に今作はキックじゃなくてナックルになったんじゃ
足が当たる位置で微妙に蹴り飛ばされた後のダウン位置がずれる。場所によっては左足からすぐ傍の黒の火柱にヒットする事も。

  • 黒の火柱
それぞれ魔方陣の近くで立ち上る火柱。ダメージ自体は低めだが防御力無視かつブレイジングアップが確定で付くので最大43のダメージとなる。そのまま触れてもヒットせず、跳ね飛ばしてヒットさせる必要がある。ヒット後は当てた方向へ2ブロック程弾き返されるが、その位置は必ずずれる為にコンボに組み込む際は計算した場所に飛んで来ない事もある。
他に、トラップによっては炎が当たった後その場で上にはね飛ばしもう一度ヒットしたり、弾き返されず貫通して飛んで行ったりと安定性に欠ける欠点がある。

  • 最終更新:2014-06-29 10:37:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード